東京の薬剤師求人を選んで転職した経緯

上手くエージェントを活用しよう

きっと非公開求人があって紹介してくれると想定していたのに二つ連続で同じような対応を受けてしまい、代わりに中病院を紹介されたのが残念に思えてなりませんでした。
ところが、医師や看護師などへの仕事の紹介も行っている医療関係のエージェントからは紹介を受けることができたのです。
東京では一つしかないと言われて見せてもらえた求人は、待遇面では決して優れているものではありませんでしたが、都内でも有名な大学病院からのものでした。
激戦区になるから応募するなら早い方が良く、書類の作成や面接の準備などもサポートするという話をされて、心強いエージェントを味方にできたと喜んで応募することにしました。
四年間のキャリアがあって、まだ若いというのも功を奏したのか書類は簡単に通過し、面接でもさほど心配するような状況に陥らずに一通りの質疑応答を終えることができました。
将来的な展望についてよく聞かれましたが、その点で前向きな姿勢が評価されたのか、翌日には採用の連絡が来て転職を望み通りに行うことができたのです。
広くエージェントを利用しようと考えたのが大病院への転職への成功の鍵だったでしょう。
薬剤師専門のエージェントに限らず、東京ではエージェントが多いのでうまく活用したのが正解でした。

一度は田舎に帰ったけど色々な人と接したくて病棟を選んだ上手くエージェントを活用しよう