東京の薬剤師求人を選んで転職した経緯

色々な人と接したくて病棟を選んだ

一度は田舎に帰ったけど色々な人と接したくて病棟を選んだ上手くエージェントを活用しよう

より患者との密接な付き合いができる現場として考えたのが病棟であり、入院患者への服薬指導を中心にして働ける道を選びたいと考えたのです。
そのためには大病院でキャリアを積んで、常に医療の最先端にいられるようにしなければならないというのが私の考えでした。
若いうちでないと必死に働く体力が続かないかもしれないという気持ちもあったので、すぐに転職しようと求人を探すことにしたのです。
この目的に適しているのが大病院が多い東京でした。
実際に求人を探してみるとほとんどが調剤薬局からのものであり、病院からのものも中小病院のしか見かけられませんでした。
キャリアを上げる目的というよりは、キャリアを作ってきた人が働きやすさを求めて転職するというのを想定しているのではないかという印象を受けたのは確かです。
ただ、エージェントを利用すれば見つかるかもしれないというのは情報として把握していたので、薬剤師専門のエージェントを二つと、医療関係のエージェントを一つ選んで相談してみることにしました。
意外だったのは薬剤師専門のエージェントに相談しても大病院の紹介は今のところはないと言われてしまって、適した仕事が見つかり次第連絡するという話になってしまったことです。

薬剤師求人東京 |